今すぐ、もしくは今日中にどうしても10万円必要。そんな場面に追い込まれたらどうしますか?

借りるか稼ぐかしかありませんが、大丈夫。何とかなるものです。やってはいけない禁止技も含めて紹介しましょう。

今すぐ10万円を借りるなら大手消費者金融のカードローンで

個人が今すぐ10万円必要という場合、まずは借りることを考えます。でも、銀行や信用金庫ではまず無理です。

個人が今日中にお金を借りられるのは、大手消費者金融のカードローンぐらいなものです。

種類 審査時間 融資時間 即日融資
大手消費者金融
カードローン
最短30分 最短1時間 可能
銀行カードローン 最短翌日 最短2日目 不可能

銀行や信用金庫にもカードローンはあります。でも、審査結果が最短でも翌日になるので、即日融資は対応できません。
参考元:日本経済新聞

そして、大手消費者金融が即日融資できる理由は、次の2点に集約されます。

  • 審査時間が短い(最短30分)
  • すべてwebで完了する

つまり、他の手段なら1日以上かかる審査が30分で終わります。また、金融機関の窓口が閉まっている時間帯でも、スマホやパソコンで手続きができるからなのです。

ただし、消費者金融でも、中小規模ではwebで手続きが完結しないところが少なくありません。即日融資に欠かせないweb 完結契約は、大手が中心です。

大手消費者金融のカードローンはこんな内容

では、プロミス、アコム、アイフルの大手3社のカードローンについて、概略を見てみましょう。

項目 プロミス アコム アイフル
即日融資 可能 可能 可能
web申込完結 可能 可能 可能
最短審査時間 30分 30分 30分
融資まで最短 1時間 1時間 即日
借入可能額 500万円 800万円 800万円
利息(年率) 4.5~17.8% 3~18% 3~18%
10万円の利率 17.80% 18% 18%
在籍確認電話 相談可能 相談可能 相談可能
金利ゼロサービス 初回30日 初回30日 初回30日

3社とも手続きはwebで完結でき、即日融資が可能になっています。審査時間は最短30分と各社同じ程度ですが、融資まではアイフルだけが即日という表現です。

借入可能額は、利息が高い消費者金融なら500万円で十分でしょう。

利息は10万円ではどこも最高利率を適用。その中でプロミスは17.8%と最も安い利率になっています。

在籍確認は必須事項ですが、事情によっては代替手段を使うなど、各社相談に応じます。また、プロミスは直前に確認電話があることを予告してくれます。

金利ゼロサービスは各社横並びです。そして、プロミスは三井住友プリペイドカード2000円分プレゼントや、全国20万ヵ所の施設優待サービスがつきます。


出典元:プロミス

利息やサービスの内容を見ると、プロミスの好感度が高めでした。

私のプロミス体験談

今日中に10万円必要な人は大手消費者金融を選ぶべき理由

今すぐ10万円が欲しい人は、大手消費者金融のカードローンで借りることをおすすめします。その理由としては、5つほどにまとめられます。

大手消費者金融のカードローンがおすすめな理由

  • 5~10万円なら積極的に融資する
  • 審査時間が短く今日中に融資できる
  • 金額は1万円から自由に設定できる
  • 無利息期間がある
  • 周囲に知られずに借り入れできる

順に紹介していきましょう。

低額の5~10万円のカードローン融資には積極的

大手消費者金融は、低額でも積極的に融資します。

融資の申し込みが5~10万円程度であれば、返済が焦げ付く可能性が少なくなります。低額なら返済しやすいし、すぐに返そうとするでしょうから。

低額融資の利率は、10万円未満の法定限度20%に近い、18%の設定が多いようです。20日間借りたときの利息を試算してみます。

借入額 借入期間 利率 支払い利息
30,000円 20日間 18% 296円
50,000円 20日間 18% 493円
100,000円 20日間 18% 986円

プロミスは利率17.8%なので、もう少し安くなります

少額融資で個人ごとの利息は数百円~千円程度でも、件数をこなせば利益が上がります。低額の融資契約を積極的に取っていって、利益を確保する戦略なのです。

こうした理由から、低収入のパート、アルバイトの人でも、消費者金融のカードローン審査に通る可能性は十分あります

審査時間が短いので即日融資が可能に

消費者金融の融資審査は、公称30分という例が多いようです。30分で審査が終わるかどうかは状況次第ですが、おおむね30分~1時間ほどなのは確かでしょう。

そして、審査が終わり次第融資手続きに入るので、実質1~2時間という短時間で融資手続きが完了します。

完了後は、コンビニなどのATMから引き出せます。申し込んだその日のうちに10万円が借りられるという、即日融資が可能なのです。

種類 審査時間 融資時間 即日融資
大手消費者金融
カードローン
最短30分 最短1時間 可能
銀行カードローン 最短翌日 最短2日目 不可能

同じカードローンでも、銀行では規定により審査の結果が翌日になります。このため、銀行ではどうしても即日融資ができないしくみになっています。

融資金額は最低1万円から自由に設定

銀行カードローンはほとんどが最低10万円からの融資ですが、消費者金融のカードローンは1万円から

金額は必要なだけ自由に決められます。これだと必要以上に借金することはなく、金利負担も最小限に抑えられるというメリットがあります。

初回限定で無利息期間あり@1ヵ月タダで借りられる!

大手消費者金融では、初めての契約限定で無利息になるサービスがあります。日数は30日が多数派のようです。

期間中に返済すれば何度でも借り直しができるし、残ってしまった残高には期日以降の普通金利が適用されます。

利息なしでお金が借りられるというのは、めったにない機会でしょう。

周囲にバレずに借入れができる

消費者金融のカードローンでは、自宅への郵便物送付(カードや契約書、利用明細書など)をなくせます。

web申し込みでカードレスにすれば、融資金はコンビニで引き出せ、明細等はスマホで見られますお金を借りているとは、周囲には気づかれないはず。

また、契約時の勤務先への在籍確認も、消費者金融からの電話だとは気づかれない配慮があります。会社の同僚にもバレる心配はありません。

消費者金融のカードローン契約に必要な書類は基本一つだけ

消費者金融は貸金業法の規制をうけていて、融資の時に確認する項目まで決められています。10万円の場合は次のとおり。

  • 住所
  • 氏名
  • 生年月日
  • 職業
  • 取引の目的

この項目のうち、職業や取引目的は別途確認します。書類の提出を求められるのは、住所・氏名・生年月日を証明する「本人確認書類」だけになります。

本人確認書類として使える書類

3つの項目を証明できる公的な書類として、よく使われるのは次のようなものがあります。

身分証明書類の例

  1. 運転免許証
  2. パスポート
  3. マイナンバーカード
  4. 健康保険証
  5. 住民票
  6. 印鑑証明書
  7. 納税証明書
  8. 公共料金領収書

このうち、証明書としての価値が高いのが、顔写真付きの1~3です。どれか1点の画像を送信すれば、それで確認OKになります。

4~8は写真がないので効力が弱くなります。消費者金融によっては、1点では不足で、2点提出を求められることがあります。

ただ、健康保険証が有名企業とか公務員共済のものだと価値がアップ。これ1点で通る可能性が高いです。

何らかの事情で、何もない人もいるでしょう。そんな場合は消費者金融会社に相談すれば、何か代替書類を提案してくれるかもしれません。

中小の消費者金融カードローンは審査が甘いという噂はどうなの

中小の消費者金融は、大手に比べて審査が通りやすいといわれます。査定が甘いという意味ですが、事実は少し違います。

規模 審査の方法
大手消費者金融 コンピュータで点数化・自動審査
中小消費者金融 担当者が人柄も含めた返済能力を審査

大手の消費者金融では、年収や職業、勤続年数などをスコアリング(点数化)という手法で自動審査します。

一方、中小の消費者金融は信用情報や申込書の内容をもとに、担当者が総合的に返済能力を評価します。

甘いとか厳しいとかではなく、見るポイントの違いで判断が分かれます。

例えば、大手が使うコンピュータのスコアリングでは、以前の事故歴は大きく減点されます。

中小の場合、担当者は事故歴は当然見ますが、現在の勤務先がよければそちらを高く評価して、結果的に審査が通るということです。

中小消費者金融でもダメ出しされるポイント2つ

柔軟な審査対応をする中小消費者金融でも、これは通さないというポイントはあります。

総量規制を超えた融資は審査を通らない

消費者金融を規制する貸金業法では、総量規制という条項で年収の3分の1を超える融資を禁じています。これは大手、中小を問わず、同じように規制されます。

もし違反した場合は、貸した側の消費者金融が、営業停止などの厳しい処分を受けることになります。

他の消費者金融などですでに借り入れがある人は、申し込み前に借入額や年収をチェックしておきましょう。

在籍確認できない場合は融資をお断りされる

融資の審査の一つとして、勤務先に電話して在籍を確認する作業があります。この目的は、「定職についているかどうか」の確認です。

職業があれば収入もあり、融資金が問題なく回収できます。消費者金融にとってはこれが最大の関心事なので、大手でも中小でもこれは必ず実施します。

在籍確認が原因で融資を断られるケースでは、次のような事例があります。

在籍確認が原因で融資を断られるケース

  • 申告した勤務先の電話がウソだった
  • アリバイ会社を使った
  • 正常な勤務状態でなかった(休職中・停職中など)
  • 確認電話への回答が「わからない」「答えられない」だった

何か不安がある場合は、できるだけ自分が電話に出るようにすることです。

プロミスなどでは、今から在籍確認をするという通知が来ます。何か事情があればその時に説明することも可能です。

私のプロミス体験談

カードローン以外で今すぐ10万円を用意する方法6選

消費者金融のカードローンは、定職があればほぼ確実に10万円が借りられます。でも、念のために他の手段も知っておきましょう。

主な方法としては、こんなことが挙げられます。

その他の方法

  • 周囲の親族・知人から借りる
  • クレジットカードのキャッシングを利用する
  • 生命保険の契約者貸付制度を利用する
  • 質屋を利用する
  • フリマサイトを利用する
  • 貴金属やブランド品を売る

自分の親戚や友人から10万円を借りる

一番成功率が高い方法です。親兄弟や信頼し合う友人知人なら、10万円貸してくれるでしょう。一人10万円が難しいなら、小分けすればハードルは下がります。

ただし、借金を申し込める間柄を維持するためのフォローが大切です。借用証を書くのは親兄弟でも当然。返済は期日厳守で、お礼も必要です。

クレジットカードのキャッシング枠を使う

キャッシングはたいていのクレジットカードについている機能です。契約時に決めた枠内なら、いつでもATMから現金が引き出せます。

簡単にお金が手に入りますが、自分のお金ではありません。選んだ返済方法で、翌月から返済することになります。

生命保険の契約者貸付制度を使う

加入している保険の種類にもよりますが、掛け捨てではない保険ならほとんどが利用できます。解約返戻金の範囲内で、必要な金額が借入れできる制度です。

手続きはwebページからできるので、今すぐの借入れでも大丈夫。ただし、保険料の支払期間が短いと返戻金も少なく、10万円に足りないことがあります

質屋を利用する

質屋は古くからある金融機関で、品物を担保に借りることも、売ることもできます。どちらにしても、担保になる品物が必要です。

カメラや時計、バッグなどの高級品があれば、10万円が手に入ります。換金率は60~70%といわれるので、20万円程度の品物がないと難しいでしょう。

フリマサイトで持ち物を売却する

メルカリ、ラクマといったフリーマーケットで、自分の持ち物を売ります。中古品でも売れますが、10万円必要なら新しくないと難しいかもしれません。

見栄えがする商品がいくつか手元にあれば、が前提ですが、うまくいけば数時間で買い手がつきます。必ず売れる保証はなく、運次第の要素が高い方法です。

貴金属やブランド品を売る

手持ちの宝飾品や貴金属、ブランドもののバッグなどは、買取専門店で換金できます。この場合、webではなく持ち込みで、即金で買い取りを依頼します。

ただし、宝石類は買いたたかれます。貴金属の工芸品は地金換算の査定なので、確実性はあります。純金製品なら25g以上あれば確実に10万円になるでしょう。

今日中に10万円が必要でも絶対やってはいけない資金作り

お金にはなっても、危険をともなったり違法性が高い方法があります。絶対おすすめできない方法をいくつか紹介します。

オススメできない方法

  • ショッピング枠を換金
  • 個人間融資を利用する
  • 無登録の闇金業者を利用する

クレジットカードのショッピング枠を売る

本来買い物のためのショッピング枠ですが、これを現金に換える業者がいます。形だけの売買で、代金として現金を受け取る(=融資)もの。

クレジット会社には受け取った現金以上の支払いが生じ、この差額が業者の儲け(=利息)となるわけです。
参考元:日本クレジット協会

クレジット契約ではこの行為を禁じていて、発覚すれば強制解約、一括返済を求められる可能性があります。他にも不利益が生じ、リスクが大きい方法です。

個人間融資を利用する

個人的にお金を貸して利息を取ることは、無登録でやると違法行為です。これがweb上ではたくさん見受けられます。

無登録の個人業者なら、反社会的な組織とのつながりもあるでしょう。直接的な詐欺や脅迫、恐喝などのリスクもあるので、絶対に関わってはいけません。

闇金の融資を利用する

登録せずに貸金業を営む業者(闇金)は、違法な存在です。当然法律は無視して、正規の融資を受けられない人から法外な利息を取り上げます。

関わってはいけない業者ですが、その見分け方は固定電話と登録番号の有無です。


出典元:SMBC

これはプロミスの会社概要ですが、正当な貸金業者なら、固定電話の番号と登録番号が表示されているはずです。これがなければ非正規とみなしていいでしょう。

アルバイトで10万円を稼ぐ

1日働いて10万円を稼げるアルバイトがもしあれば、それは正当な仕事ではないでしょう。

  • 銀行口座や名義の売買
  • 麻薬の運び屋
  • 詐欺行為の実行担当者

違法なバイトで10万円稼いでも、犯罪者になったのでは元も子もありません。あまりに好条件なバイトには、必ず裏があります。決して乗ってはいけません。

まとめ@今すぐ10万円借りられるのは消費者金融のカードローン

10万円を今すぐとか今日中に都合するのは、意外にハードルが高いもの。

本当に頼れるのは大手消費者金融のカードローンでした。申し込んだその日に10万円が確実に借りられます

それができる理由は、

  • 審査時間が短い(最短30分)
  • すべてwebで完了する

この2つです。最短1時間で契約できて、近くのATMから引き出せます。

もちろん審査がありますが、無職でなければ大丈夫。なので、間違っても、怪しげな業者には近づかないことです。

利率は高めですが、1万円から必要なだけ借りられるし、すぐに返せば利息も負担になりません。

利率はプロミスが最安。サービスも充実していておすすめです。

私のプロミス体験談

\\初めてなら一番使いやす買ったです!//

プロミス申込サイト

© 2020 【10万円借りる】どうしても今すぐ(今日中)に10万必要な場合の対応策 Powered by AFFINGER5